〒214-0012
川崎市多摩区中野島3-15-38-403
TEL:044-934-3302 / FAX:044-934-3725



インフラは一日にして成らず2017/09/14

昨日(9月13日)の午後から、山口県の周防大島町(すおうおおしまちょう)に来ています。 山口県東南部に位置するこの町は、瀬戸内海に浮かぶ30ほどの属島と138.2㎞ほどの面積をもち一町で大島を形成しています。 大島の中心島である屋代島は、瀬戸内海に浮かぶ島としては3番目の面積を有する島で、この島と本土とは瀬戸内海を渡る大島大橋によって連結しています。 屋代島と本土を結んでいるこ … “インフラは一日にして成らず”の続きを読む


総理に望む3点セット2017/09/13

昨日(9月12日)、安倍総理は日本経済新聞のインタビューで、物価安定目標について従来通り「2%」を堅持する姿勢をお示しになられたそうです。 『首相「物価目標2%堅持」 核保有容認論はけん制 https://www.nikkei.com/article/DGXLASDC12H2Y_S7A910C1EA2000/?dg=1 安倍晋三首相は12日の日本経済新聞のインタビューで、物価安 … “総理に望む3点セット”の続きを読む


亡国は、危機を危機と認識しないことからはじまる2017/09/12

実質GDPが6期連続でプラス成長したことが殊更にクローズアップされ、あたかも日本経済が上向いているような報道がなされています。 しかし、①消費者物価指数、②単位労働コスト、③デフレーター、④GDPギャップ、という政府が「デフレ脱却の4条件」としているそれぞれの指標はいずれも好転していません。 実質GDPが成長しているのは、デフレーターというインフレ率がマイナス化しているからです … “亡国は、危機を危機と認識しないことからはじまる”の続きを読む


論より証拠2017/09/11

ブルームバーグによれば、今週(11日~15日)の債券市場は、長期金利がマイナス幅を拡大することが予想されているとのことです。 その理由として、米欧金利の先高観後退、北朝鮮を巡る地政学的リスクの高まりから円高圧力が掛かりやすく、市場ではそのことが債券の買い手掛かりになるであろう、というわけです。 念のため申し上げておきますが、債券利回りがマイナスになるということは、債券そのものの … “論より証拠”の続きを読む


求められる公論2017/09/10

北朝鮮危機が続いていることもあり、日本の防衛はいかにあるべきか、をテーマにした討論番組を観る機会が増えました。 具体的な危機が目前に迫らないと本気で考えることのできない点が、戦後日本の大きな欠点かと思われます。 それはそれとして、なにも北朝鮮リスクはミサイル問題だけではないのに、テレビに出てくる専門家やコメンテーターらの議論は専ら、北朝鮮から飛んでくるミサイルに対してどのように … “求められる公論”の続きを読む


「議論」を放棄する国会議員!?2017/09/09

建国記念日を迎えつつも、北朝鮮は弾道ミサイルの発射を遅らせる可能性がある。 そう指摘しているのは、ネクシアル・リサーチの航空宇宙コンサルタント、ランス・ガトリング氏で、太陽フレア(太陽表面での強い爆発)によって電子機器が影響を受ける可能性があるとのこと。 ミサイルは通常、放射エネルギーに対して厳重に保護されているが、太陽フレア発生中の発射によりデータや装備が失われる可能性を恐れ … “「議論」を放棄する国会議員!?”の続きを読む


軍事なき外交の敗北2017/09/08

昨日(9月7日)のブログでも申し上げましたとおり、我が国が大東亜戦争を戦った頃の国際政治は、各国が「外交の足らざるところを軍事で補う」という時代でした。 その後、覇権国と核兵器の登場により、それまでの「外交の足らざるところを軍事で補う」時代にピリオドが打たれ、今や各国が「軍事を背景にして外交を展開する」時代になりました。 GDP2~3%(国際平均)の軍事費(防衛費)を背景にして … “軍事なき外交の敗北”の続きを読む


時代錯誤な「あの戦争」の反省2017/09/07

米国は、核実験を強行した北朝鮮に対し、国連安保理による新たな制裁決議を目指しています。 その決議内容は、北朝鮮への石油の輸出を禁止し金正恩氏の資産を凍結する、というものだとか。 毎度お馴染みのパターンですが、ロシアとChinaは追加制裁に慎重で、米国の思惑どおりにはいかない模様です。 我が国の指導者たちが口を揃えて言う「国際社会による強い圧力」は、どうやら実現しそうにもありませ … “時代錯誤な「あの戦争」の反省”の続きを読む


この期に及んで「抗議文」か2017/09/06

防衛省は、北朝鮮が行った6回目の核実験の爆発規模について大幅に上方修正しました。 その規模は、約120キロトンで広島型の約8倍と試算しています。 一方、韓国国防省は、北朝鮮で再び弾道ミサイルの発射準備と見られる動きがあることを指摘しています。 今度は、ICBM(大陸間弾道弾)級が発射される可能性があるのだとか。 国連安保理は北朝鮮に対する「新しい制裁」を検討していますが、むろん … “この期に及んで「抗議文」か”の続きを読む


何もできない日本、躊躇する米国2017/09/05

どうやら北朝鮮は、今回行った6回目の核実験で水爆の小型化に成功したようです。 このことは、核兵器技術を獲得した、という点で北朝鮮が米国と肩を並べたことを意味します。 水爆は原爆が生み出す1,000万度の高熱によって重水素の核融合エネルギーを引き出すものです。 つまり原爆による核分裂の熱エネルギーを利用し、核融合による膨大なエネルギーを誘発します。 その威力は原爆の1,000倍で … “何もできない日本、躊躇する米国”の続きを読む