〒214-0012
川崎市多摩区中野島3-15-38-403
TEL:044-934-3302 / FAX:044-934-3725



争点は国民一人ひとりがつくるべき2017/09/19

いよいよ衆議院の解散・総選挙が近づいているようです。 巷では「大義なき解散!?」のように言われていますが、そもそも衆議院の解散・総選挙なるものは、与党が選挙的に最も有利な状況で行われるものであって、そこにある大義なんて常に“コジツケ大義”であるのが当たり前です。 野党第一党の民進党は、山尾議員及び前原代表のスキャンダルやら離党ドミノやらで政権交代の受け皿どころの話しではなく、場 … “争点は国民一人ひとりがつくるべき”の続きを読む


足りないのはおカネじゃない2017/09/18

先ほど、大型の台風18号が北海道に再上陸しました。 本日5:00の段階における人的被害をみますと、行方不明者が4人、負傷者23人のほか、一部損壊などの物的被害が少なくとも10件以上、床上浸水が少なくとも14件、床下浸水が60件以上とのことです。 私の住む川崎市でも昨夜は一晩中、強い風が吹き荒れて、その音のせいで何度も目が覚めました。 我が国では様々な気象条件が重なると、まるで列 … “足りないのはおカネじゃない”の続きを読む


小栗上野介は偉大なり2017/09/17

好きな女優さんが出演していたこともあって毎週みていたTBSのドラマ『ハロー張りネズミ』が、一昨日(9月15日)の金曜日に最終回を迎えました。 東京都板橋区の下赤塚を舞台にした面白い探偵ドラマでした。 探偵事務所のある下赤塚駅(東武東上線)は、私の生まれ故郷でもある東武練馬駅の隣駅なのでより親しみ感がありました。 このドラマを見てはじめて知った小暮久作役の森田剛さん、その演技がと … “小栗上野介は偉大なり”の続きを読む


主権線と利益線をいかにして守るのか2017/09/16

昨日(9月15日)、山口県の周防大島町から戻ってきました。 このたび、ご対応くださいました周防大島町の皆様、本当にお世話になりました。 心より、感謝御礼申し上げます。 周防大島町は、その美しい風景もさることながら、何と言っても「ヒト」が素晴らしい。 平素、都会の喧騒の中で暮らしている私には、人情味溢れる島民の皆様の温かさがとくに身に沁みます。 気象予報によれば明日あたり、北上す … “主権線と利益線をいかにして守るのか”の続きを読む


地方の生活を支えるJA(農協)2017/09/15

昨日(9月14日)は、周防大島町役場および島内の商業施設を視察し、みかん農家の方のお話しを拝聴する機会を頂きました。 このみかん農家の方は個人経営ながらも年間8トンの出荷量を有する農家さんで「この島ほどみかんづくりに適した気候はない」と力強く仰せでした。 栽培方法に工夫を凝らすことで質量ともに凄味のあるみかんを作っておられ、お話しを聞けば聞くほどにその発想は非常にユニークで説得 … “地方の生活を支えるJA(農協)”の続きを読む


インフラは一日にして成らず2017/09/14

昨日(9月13日)の午後から、山口県の周防大島町(すおうおおしまちょう)に来ています。 山口県東南部に位置するこの町は、瀬戸内海に浮かぶ30ほどの属島と138.2㎞ほどの面積をもち一町で大島を形成しています。 大島の中心島である屋代島は、瀬戸内海に浮かぶ島としては3番目の面積を有する島で、この島と本土とは瀬戸内海を渡る大島大橋によって連結しています。 屋代島と本土を結んでいるこ … “インフラは一日にして成らず”の続きを読む


総理に望む3点セット2017/09/13

昨日(9月12日)、安倍総理は日本経済新聞のインタビューで、物価安定目標について従来通り「2%」を堅持する姿勢をお示しになられたそうです。 『首相「物価目標2%堅持」 核保有容認論はけん制 https://www.nikkei.com/article/DGXLASDC12H2Y_S7A910C1EA2000/?dg=1 安倍晋三首相は12日の日本経済新聞のインタビューで、物価安 … “総理に望む3点セット”の続きを読む


亡国は、危機を危機と認識しないことからはじまる2017/09/12

実質GDPが6期連続でプラス成長したことが殊更にクローズアップされ、あたかも日本経済が上向いているような報道がなされています。 しかし、①消費者物価指数、②単位労働コスト、③デフレーター、④GDPギャップ、という政府が「デフレ脱却の4条件」としているそれぞれの指標はいずれも好転していません。 実質GDPが成長しているのは、デフレーターというインフレ率がマイナス化しているからです … “亡国は、危機を危機と認識しないことからはじまる”の続きを読む


論より証拠2017/09/11

ブルームバーグによれば、今週(11日~15日)の債券市場は、長期金利がマイナス幅を拡大することが予想されているとのことです。 その理由として、米欧金利の先高観後退、北朝鮮を巡る地政学的リスクの高まりから円高圧力が掛かりやすく、市場ではそのことが債券の買い手掛かりになるであろう、というわけです。 念のため申し上げておきますが、債券利回りがマイナスになるということは、債券そのものの … “論より証拠”の続きを読む


求められる公論2017/09/10

北朝鮮危機が続いていることもあり、日本の防衛はいかにあるべきか、をテーマにした討論番組を観る機会が増えました。 具体的な危機が目前に迫らないと本気で考えることのできない点が、戦後日本の大きな欠点かと思われます。 それはそれとして、なにも北朝鮮リスクはミサイル問題だけではないのに、テレビに出てくる専門家やコメンテーターらの議論は専ら、北朝鮮から飛んでくるミサイルに対してどのように … “求められる公論”の続きを読む