〒214-0012
川崎市多摩区中野島3-15-38-403
TEL:044-934-3302 / FAX:044-934-3725



解決策が「議論」ならシンクタンクなんて要らない2017/07/24

残念ながら今の日本には、真実を捻じ曲げてでも、どうしても日本を貶めたいと考えている人たちが数多います。 その彼らの手法の一つが、嘘情報を垂れ流して国民の恐怖を煽ることです。 昨日(7月23日)の夜にたまたま観た『週刊報道LIFE』(BS-TBS)という番組も酷いものでした。 このブログではいつも「某番組の…」とか「某エコノミストが…」とか、武士の情けで名を伏せて書くのが常なので … “解決策が「議論」ならシンクタンクなんて要らない”の続きを読む


生産年齢人口の低下はピンチじゃない、チャンスだ!2017/07/23

人口の減少をもって日本の国力の衰退を主張する無責任な人たちがおられます。 どうして無責任なのかというと、たいていの場合この種の人たちは「国力」とは何か、あるいは「衰退」とは何かを具体的に定義しないままアバウトに発言するからです。 それに、「国力」を「経済成長率」、「衰退」を「経済成長率の低下」と仮に定義するならば、人口減少が国力を衰退させる、という考えは非科学的です。 その根拠 … “生産年齢人口の低下はピンチじゃない、チャンスだ!”の続きを読む


PB病患者2017/07/22

麻生財務大臣ほど、その立場が変わるごとに平然と言説を変えて恥じない政治家も珍しい。 この人は以前、「デフレでこれほどに金利が安いうえに建設会社には仕事がない。しかも日本のインフラは老朽化が進んでいる。だったら、政府がカネを借りて公共事業をやったらいい」という趣旨のことを発言されていました。 加えて「でも俺からはそれを言い出しづらいんだよね、何でかわかる? それはね、俺がセメント … “PB病患者”の続きを読む


経済成長と人口増減に因果関係はない2017/07/21

本日(7月21日)、厚生労働省から5月の実質賃金(確報値)が発表されました。 速報値ではプラス0.1%とされていましたが、確報値は下方修正されマイナス0.1%とのことです。 昨年4月から時系列でみますと、下のグラフのとおりになります。 賃金を貨幣額そのままで、いわゆる額面で表したものを「名目賃金」と呼びます。 一方、この名目賃金を消費者物価指数で割ったものを「実質賃金」といいま … “経済成長と人口増減に因果関係はない”の続きを読む


少子高齢化こそが経済を下支えしてきた2017/07/20

下のグラフは、少し前のブログでもご紹介したとおり、2015年の政府支出(政府最終消費支出)の内訳です。 政府支出というと、政府という公務員組織がなにやら国民のおカネを勝手に使っているものと誤解されがちですが、実際にそれを消費しているのは国民です。 例えばグラフをみますと、39.1%を占めているのは「保健」というサービスに対する政府支出なのですが、更にその内訳をみてみましょう。 … “少子高齢化こそが経済を下支えしてきた”の続きを読む


家計簿におきかえるのは止めろ!2017/07/19

政府(行政)の財政運営をまるで家計簿のごとく考えてしまう、いわゆる「家計簿ポリティクス」に汚染されている今の日本。 地方行政には徴税権があり、その親会社たる中央政府には徴税権どころか通貨発行権という伝家の宝刀さえもあります。 むろん家計には徴税権もなければ通貨発行権もない。 それを同列に論じてしまう悪しき風潮がまかり通っています。 あるいは、一般個人が金融機関からおカネを借りる … “家計簿におきかえるのは止めろ!”の続きを読む


在りもしない「破綻論」で自業自得!?2017/07/18

再三にわたり申し上げておりますとおり、我が国には「クニのシャッキンでハタンするぅ~」と言われるような、深刻な財政問題などありません。 これまで政府債務が拡大し続けてきたのは、たんにデフレの長期化によって税収不足が続いてきただけの話しです。(デフレを脱却すれば解決可能) それを「問題あり」として、まったくのウソ情報を流布しているいるのは、財務省をはじめ財務省に媚びを売るメディア、 … “在りもしない「破綻論」で自業自得!?”の続きを読む


経済同友会に提言する!2017/07/17

つくづく「経済」と「経営」とは、まったく異なる概念であることを痛感します。 経済同友会が性懲りもなく、安倍政権に消費税率の引き上げを求めています。 しかも「支持率の低下を恐れるな!」とまで付け加えて。 『「支持率恐れず消費増税実施を」 同友会、政権に求める http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS14H2I_U7A710C1EA4000/ 経 … “経済同友会に提言する!”の続きを読む


借金ゼロでのデフレ克服は不可能!2017/07/16

川崎市の消費者物価は、昨年の2月をピークに下落の一途を辿っています。 グラフのとおり、ついに今年の3月はマイナスにまで落ち込んでいます。 日本国全体としても再デフレ化していますが、本市もまた明らかな再デフレ化状態です。 デフレとは、物価が下落する現象であると同時に、おカネの価値が上昇していく現象でもあります。 おカネの価値が上がる現象、即ち同じ1万円でも、今日の1万円よりも明日 … “借金ゼロでのデフレ克服は不可能!”の続きを読む


有配偶出生率2017/07/15

豊洲・築地問題の雲行きが更に怪しくなってきた小池都政。 人気先行の感が否めない小池都政にとって、この問題は最大の悩みの種でしょう。 自分の支持率を高めるために、共産党の作り上げたレトリックに乗って豊洲問題を政局化してきたツケが、舛添前都知事のせこい公金使用顔負けの規模の負担となって都民に襲いかかろうとしています。 東京都政には他にも様々な問題が山積しているのに、マスコミ的には相 … “有配偶出生率”の続きを読む