〒214-0012
川崎市多摩区中野島3-15-38-403
TEL:044-934-3302 / FAX:044-934-3725



議会報告 川崎市政

『外国人向け医療ツーリズム病院』について再度質問します2018/10/05    

本日(10月5日)、市議会の平成29年度決算審査特別委員会で総括質疑に立ちます。

私の質疑は、概ねPM4:30ごろに予定されています。

今日は、医療法人社団葵会が開設しようとしている『外国人向け医療ツーリズム病院』(病床数:100床)について、再度質問する予定です。

今後の高齢化スピードを考えたとき、行き場のない高齢患者(療養患者)をつくらないためには更なる療養病床の増床が必要になります。

ですが過剰病床地域では、新たな病床(病院)の設置は認められません。

現在、本市医療圏は、医療法で定められた「基準病床」を「既存病床」が上回っている過剰病床地域(+764床)になっています。

よって、この「基準病床」をいかにして増やしていけるかが、本市の地域医療を考えるうえで最も重要な政策課題になっています。

ところが、過日の分科会における私の質問で明らかになったように、もしも葵会が外国人向け医療ツーリズム病院』(病床数:100床)を開設してしまうと、ただでさえ過剰病床であるのに…“外国人のための100床”が本市医療圏の「既存病床」にカウントされることになります。

つまり、金持ち外国人と葵会の利益のために、日本国民たる川崎市民の貴重なる病床が奪われ、本市の地域医療に支障を来すことになるわけです。

市民(日本国民たる市民)にとっての公共財である「病床」をまもるために、いま川崎市当局が為すべきことを今日の質疑を通じて追及していきたいと思います。

そのほか、過日の分科会においても取り上げました「川崎公害病患者と家族の会運営費補助金について」質問し、また「不達返送郵便物と行方不明の子供問題について」も質問する予定です。

ぜひ、ご期待を…