〒214-0012
川崎市多摩区中野島3-15-38-403
TEL:044-934-3302 / FAX:044-934-3725



議会報告 政治・経済

文在寅政権と安倍政権2018/05/24    

5 月22日、ワシントンで米韓首脳会談が行われました。

報道では、6月12日に予定される米朝首脳会談の成功に向けて最善を尽くすことで一致した、とされています。

が、その内情に通じている方から面白いお話をお聞きしました。

会談で文在寅大統領は、トランプ大統領の質問に対してまともに答えず、質問とは全く関係のない話ばかりをしていたそうです。

それが何度も続いたため、いよいよイラついたトランプ大統領は、通訳に対して「もう通訳しなくてもよい」と言ったそうです。

自分の質問に対してまともに答えないで、トランプ大統領は「時間の無駄だ」と思ったようです。

文在寅大統領は、その意味が解らず、あるいは解らないふりをしたのか知りませんが、ニコニコと笑って応じたそうです。

更にイラついたトランプ大統領は、嫌みを込めて「韓国には立派な大統領がいて韓国国民は幸せだ」と文在寅に言ったのだとか。

すると文在寅大統領は、その言葉を真に受けて大層喜んだようで、満面に笑みを浮かべながらトランプ大統領に対し御礼を言ったのだそうです。

トランプ大統領は苦笑せざるを得なかったのだとか。

さて、その文在寅大統領ですが…

文在寅政権は従北政権だと言われています。

それ(従北)を隠し通し、愛国者のごとくして国民を欺いてきた大統領だ、とも揶揄されています。

あるいは、金大中氏、盧武鉉氏、文在寅氏の3代にわたる左派政権が北朝鮮に貢いだ資金は計り知れないとも言われています。(一説には8兆ウォン以上とも)

それが事実であるとすれば、きっとその資金が北朝鮮の核・ミサイル開発に注ぎ込まれたのでしょう。

一方、従米政権であることを隠し続け、愛国心を装っては国民を欺き、米国様(国際金融資本)に貢ぎまくっている、という点で勝るとも劣らないのが我が国の安倍首相です。

安倍政権は、種子法を廃止して、日本の食糧安保を脅かしています。

安倍政権は、移民を大量に受け入れて、日本の経済成長(=生産性向上)のチャンスを潰しています。

安倍政権は、構造改革を進め株主資本主義を助長し、国民経済を破壊しています。

安倍政権は、緊縮財政によってデフレを放置し、我が国の国力の源泉である生産能力(人材力・技術力・生産資産力)を毀損しています。

安倍政権は、外国人土地法をザル法にして、外国人による国土の簒奪を放置しています。

これのどこが愛国者なのか。

安部政権に限らず、自民党の歴代従米政権が米国に貢いだカネは北朝鮮に韓国が貢いだカネなど比較にならないほど大きい。

従米がいればまた従シナもいました。

これまで官民あげて中共に貢いできたカネも半端じゃない。

我が国には、日本の国家国民のための政党がない。