〒214-0012
川崎市多摩区中野島3-15-38-403
TEL:044-934-3302 / FAX:044-934-3725



議会報告 政治・経済

先生あなたは、かよわき大人の代弁者だったのか…2017/12/28    

子供のころ、毎日通っていた学校が、まさか自分に嘘を教えているなどとは夢にも思っていませんでした。

自分の学んでいることが将来どのような役に立つのかもよく解らず、ただひたすらに教室の椅子に座っていただけで、たいして勉強した記憶もありませんが、まさか先生が嘘を教えていたなどとは…

例えば学校で教わった「日本は貿易立国」という嘘。

下のグラフのとおり、1955~1985年における日本の輸出依存度(輸出額÷GDP)をみても15%を上回ったことがありません。

8割以上を内需に依存している国を「貿易立国」と教える。

2016年の貿易依存度(貿易額÷GDP)をみても、下のグラフのとおり我が国は24.8%で世界ランキング191位です。(国連貿易開発会議)

因みに1位は、香港で319%です。

それでも未だに義務教育では「日本は貿易立国」のごとく教えています。

そして、子供のころ教わった、いわゆる「南京大虐殺30万人」も嘘でした。

「日本軍が無辜のコリア人を強制連行した」というのも「日本はアジアを侵略するために戦争した」というのもすべてデタラメだった。

ある先生は「マッカーサーはいい人だった」と何度も言っていたし、ある先生は「『天声人語』を読むと賢くなる」とも言ってもいた。

ところが大人になって、これらの教えもことごとく嘘であることを知りました。

それまで人口20万人しかいなかった南京を日本軍が制圧したら、治安の回復と食料の配給によって南京の人口は減るどころか25万人にまで増えたのだとか。

あるいは韓国を併合した日本は、白人国家が第三世界に対して行ったような植民地政策をとらず、コリア人を日本人と同等に扱うことを旨とし、彼の国の各種インフラ整備にも尽力し、無辜のコリア人を強制連行する理由も事実もなかったことを知りました。(我が国では「徴用」のことを「強制連行」とは言わない)

マッカーサーの悪行については今さら指摘するまでもありませんが、『天声人語』を掲載している新聞社には自分で珊瑚に傷をつけ騒ぎ立てては記事にするような記者がいることを知り、何よりもこの新聞社は詐話師の話しをそのまま記事にして母国を貶めるほどの新聞社であることを知って驚きました。

因みに「100人切り…」などという与太記事を書いておきながら、未だ大新聞気取りの新聞社もあります。

どうやら『天声人語』をまじめに読んできたらしき政治家たちをみても、彼らに知性を感じえないのはどうしてなのか。

あのとき先生は「『天声人語』を読んだら賢くなる」と教えてくれたじゃないか。

結局、勉強嫌いの私は先生のご指導どおりに『天声人語』を読むことはなかったけれど、それでも今では何とか世の中が多少なりとも見えるようにはなっています。

先生のウソつき…

今にして思えば、私に嘘を教えた先生たちは子供の生き血を吸って生きる悪魔のような人たちでした。

憚ることなく子供に嘘を教え、カネを稼いでいたのですから…

あるいは先生たちもまた、かよわき大人たちのひとりにすぎなかったのでしょうか。

であるとしたならば、私たち国民の怒りはどこへ向かうべきなのか…