〒214-0012
川崎市多摩区中野島3-15-38-403
TEL:044-934-3302 / FAX:044-934-3725



議会報告 政治・経済

ライダイハン2017/10/03    

ライダイハンとは、ベトナム戦争時、韓国兵による強姦などによって生まれた子供たちのことです。

「ライ」はベトナム語で「混血」を、「ダイハン」は同じくベトナム語で「韓国」を意味します。

韓国は、1960から1975年のベトナム戦争の際、米国を支援して延べ約34万人の兵士をベトナムに送り込んでいました。

因みに、ベトナム戦争で米国に恩を売ったことによる見返りなのか、米国にコリアタウンができたのはこれ以降のことです。

そのベトナムに送り込まれた韓国軍の兵士らは、現地で多くの強姦事件や民間人虐殺を繰り広げたようです。

ベトナム戦争終結後、ライダイハンのほとんどは置き去りにされ、その数は推計で数1,000~30,000人とも言われています。

米国議会の会議録には、韓国軍が行った虐殺による「犠牲者は30万人を超す」とも。

韓国の言う、いわゆる“日本の従軍何某…”は何ら証拠もなくデッチアゲですが、韓国兵士によるベトナムでの強姦・虐殺は証拠付きのホンマモンです。

これまで韓国政府は、この問題について何ら公式の謝罪や賠償は行なっていません。

この問題に触れること自体が、韓国ではタブー視されているようです。

ところが、ある支援団体の設立によって、この一件が国際社会に晒されようとしています。

その団体とは、民間団体『ライダイハンのための正義』という団体で、英国の市民活動家、ピーター・キャロル氏の呼びかけで9月12日に設立されました。

詳しくは、週刊ポスト2017年10月6日号『ベトナムの韓国大使館前に「ライダイハン母子像」建立計画』の記事をご覧ください。

記事によると、同団体のメンバーで英国人ジャーナリストのシャロン・ヘンドリー氏は、「韓国政府は決して韓国兵が行なった行為を認めず、調査すらしない」と、韓国政府の姿勢を批判しています。

そういえば、先の大東亜戦争のときも、朝鮮半島からの引き上げ途中に犯された女性の調査(『水子の譜(うた)』上坪隆)では、強姦犯の過半は朝鮮人で、あのソ連兵の3倍以上だったそうです。

韓国政府は中共と連携して慰安婦関連の資料をユネスコ(国連教育科学文化機関)の世界遺産に登録しようと働きかけ、米国でも在米韓国人を通じて各地に慰安婦像を建立しています。

韓国は、こうした運動に熱心な国だから…

きっと…かつて自国民がベトナムで行った所業に関する資料をユネスコの世界遺産として登録したり、ライダイハン像を世界各地に建立したりして、大いなる歴史の反省にたって謝罪と償いに徹するのでしょう…きっと!