〒214-0012
川崎市多摩区中野島3-15-38-403
TEL:044-934-3302 / FAX:044-934-3725



議会報告 政治・経済

弑逆 ! ? (金正男氏殺害事件)2017/02/20    

昨日(2月19日)の夜、フジテレビ系の番組「Mr.サンデー」において、マレーシアのクアラルンプール国際空港で金正男氏が実行犯とされる女2人に殺害される前後の映像が報じられていました。

産経新聞も、次のように報じています。

『「主犯格」とされる男4人の冷酷な手口 女たちは「工作員」の身代わりにされたか
http://www.sankei.com/world/news/170220/wor1702200002-n1.html

北朝鮮の金正男氏が殺害された事件で、警察が「主犯格」とにらんでいた4人は、1月31日~2月7日の間に次々とマレーシアに入国し、13日の犯行直後に全員、国外逃亡していた。逮捕された女2人は実行犯役として引き込まれたほか、地元在住の同胞も単に“捨て駒”にされた可能性が高い。北の「工作員」による巧妙で冷酷な手口の実態が浮かび上がってくる。(後略)』

産経新聞のいうとおり、北朝鮮による“捨て駒”をつかった犯行とみて、ほぼ間違いないのでしょう。

「Mr.サンデー」では、ジャーナリストの木村太郎氏が、「北朝鮮による犯行とみていいのだろうけど、国家組織による犯行にしてはその手口が実に杜撰(ずさん)で腑に落ちない」という趣旨のことを発言されていました。

私はおそらく、捨て駒をつかった杜撰な手口にならざるをえなかった、のではないかと推測します。

なぜなら犯行の黒幕が北朝鮮であった場合、今回の殺害は北朝鮮にとって「弑逆」(主君殺し)になるからです。

「白頭の血統」の言葉どおり、北朝鮮にとって金日成の血統は絶対不可侵なものであり、例え金正恩であっても弑逆などあってはならないものなのです。

むろん、北朝鮮工作員であってもしかりです。

即ち、北朝鮮にとって金日成の嫡孫を殺害するということは、明智光秀が織田信長を本能寺で襲うに至った以上の「弑逆」になるのです。

だからこそ、正規の北朝鮮工作員が実行犯になることができず、杜撰なのは覚悟のうえでお雇い工作員を捨て駒にして実行に及ぶしかなかった、とみるべきではないでしょうか。

もしターゲットが金正男でなかったら、完全犯罪的に正規工作員が直接手をくだしていたはずです。

また、北朝鮮は儒教社会です。

儒教社会では、長子相続にこそ政権の正統性があります。

むろん、長子でない金正恩はそのことを恐ろしいほどに痛感しているわけです。(だからこそ弑逆までしている)

となると、金正恩にとって次なる標的はマカオに住む金正男の長男(金漢率)かもしれません。

ただ、本能寺で織田信長を弑逆した明智光秀、あるいは東漢直駒(やまとのあやのあたいこま)を使って崇峻天皇を弑逆した蘇我馬子、この2人の弑逆者の結末はどうなったでしょう。

今回の暗殺事件は、むしろ金正恩に継承者としての正当性がないことを裏付け、また血統としての正当性なき金王朝に対し、北朝鮮における王朝打倒の狼煙(のろし)をあげる根拠を与えるに十分な歴史的事件だったと思います。