Evernoteに保存   

米国の対中貿易制裁がもたらすもの2018/09/18

トランプ米大統領が昨日(9月17日)、中国からの輸入品2千億ドル(約22兆円)を対象に第3弾の制裁関税を24日に発動することを発表しました。 これに対し「トランプは自由貿易の何たるかを解っていない!」みたいな中二病的な批判をしている識者が相も変わらず多々おられますが、自由貿易を絶対善とするグローバリズムの抱える様々な矛盾からトランプ米大統領が民主的に生まれたのですよ。 グローバ … “米国の対中貿易制裁がもたらすもの”の続きを読む


きょうのことば「国民医療費」2018/09/17

日本経済新聞の朝刊に、「きょうのことば」という用語解説コーナーがあります。 時事問題に関する言葉の解説が、毎日たいてい3面左下あたりに掲載されています。 本日(9月17日)の「きょうのことば」は、国民医療費についてでした。 『国民医療費とは 15年度42兆円、1人当たり33万円 きょうのことば https://www.nikkei.com/article/DGXKZO35441 … “きょうのことば「国民医療費」”の続きを読む


政府の負債、家計の資産2018/09/16

先日の金曜日(9月14日)、日本記者クラブで、自民党総裁選の公開討論会が行われていました。 その議論を聴いて驚いたのですが、なんと石破茂氏が「地方創生や個人所得の引き上げ」を主張されていました。 もちろん、地方創生も個人所得の引き上げも、ぜひやってほしいのですが… 地方を創生したかったら、あるいは個人所得を引き上げたかったら、まず何よりも「財政出動」というマクロ経済政策が必要で … “政府の負債、家計の資産”の続きを読む


リーマン・ショックから10年2018/09/15

あのリーマン・ショックから、今日でちょうど10年を迎えました。 資本主義という不確実性を伴うシステムは、定期的にリセッション(景気後退局面)をもたらします。 いわゆる景気循環です。 そのリセッションが金融バブルの崩壊に端を発すると、リーマン・ショックのようなグレイト・リセッションに陥ります。 米国の景気循環をみますと、下のグラフのとおり、概ね10年に一度のペースでリセッションが … “リーマン・ショックから10年”の続きを読む


経世済民に反する財政議論2018/09/14

現在、平成30年川崎市議会第3回定例会が開催されています。 一昨日、昨日と各会派の代表質問が行われました。 むろん無所属の私には代表質問はできませんので、議場でただ聴いているだけ。 聴いていて改めて思ったのは、政治の要諦は「経世済民」にあるということです。 それを正しく理解していないと、本末転倒の議論になってしまいます。 現に、昨日もそうでした。 当たり前のことですが、おカネ( … “経世済民に反する財政議論”の続きを読む


国防の他国依存とデフレを放置してきたツケ2018/09/13

昨日(9月12日)、ロシアのプーチン大統領が、ウラジオストクで開催された経済フォーラムにおいて安倍首相に対し「何ら前提条件なしに、年末までに平和条約を締結しよう」と、年末までに平和条約を締結することを提案しました。 要するに「領土問題は棚上げにして、最終的には日ロ協商路線でいこうぜ!」ということなのでしょうか。 これに対して菅官房長官は「(政府として)北方4島の帰属問題を解決し … “国防の他国依存とデフレを放置してきたツケ”の続きを読む


薬価引き下げと借金返済2018/09/12

私たち国民が病院で処方されるお薬の値段は、国によって決められています。 医療用医薬品の価格、いわゆる「薬価」です。 2年に一度、厚生労働省が製薬企業の資料などをもとにして「公定価格」を決めています。 我が国の薬価は国際的にみても高いとされてきたことから、近年、下がり続けています。 あるいは、医療費の公費負担を圧縮したいという緊縮財政路線からも「薬価の引き下げ」は財政当局にとって … “薬価引き下げと借金返済”の続きを読む


デフレを無視し続けるメディア2018/09/11

昨日(9月10日)、内閣府から4~6月期の実質GDP(2次速報値)が発表されました。 1次速報値に比べ上方修正となったことから、あたかも景気動向が堅調のごとく報道されていますが騙されないようにしたいと思います。 GDPには、名目(金額でみたGDP)と実質(モノやサービスの販売数量でみたGDP)の2種類があります。 多くのメディアが、実質GDPしか報道していないところが味噌です。 … “デフレを無視し続けるメディア”の続きを読む


米国の圧力を逆手にとれ!2018/09/10

子供のころ学校で「日本は貿易立国(輸出大国)だ」と教わってきましたが、まったくの嘘(フェイク)です。 我が国における2017年の輸出依存率は14.2%で、GDPの約85%が内需になります。 このことは高度成長期(1955〜73年ごろ)においてもそうで、日本は米国やブラジルと並ぶ世界3大「内需国」の一つなのです。 そのことを前提に、以下、ご高覧頂けましたら幸甚に存じます。 先月( … “米国の圧力を逆手にとれ!”の続きを読む


高価なガソリンを給油しながら…2018/09/09

この夏、ガソリン価格が高かった。 きのう、地元のガソリンスタンドで給油したのですが、@149円(レギュラー)でした。 資源エネルギー庁の発表によると、関東地区のレギュラーガソリン平均価格は@151円(9月3日現在)ですので、@149円は関東平均よりは多少安かったことになりますが、こうも140円台後半が続きますと、さすがに車に乗る気が失せます。 全国の平均価格は、揮発油(ハイオク … “高価なガソリンを給油しながら…”の続きを読む


川崎市議会議員 三宅隆介
プロフィール
昭和46年3月23日生まれ。
大東文化大学 文学部 卒業。
ユアサ商事株式会社を経て、
松沢成文(当時・衆議院議員) 秘書。
平成15年4月 川崎市議会議員 初当選(現在4期目)。
川崎市多摩区中野島在住。
[趣 味]
歴史研究、人間研究、経世研究。
[尊敬する歴史人物]
織田信長、小栗忠順、田中角栄。