Evernoteに保存   

半島の地政学的緊張は続く2018/05/25

案の定、米朝首脳会談が取り止めになりました。 『トランプ氏「北朝鮮と世界にとって大きな後退」 http://www.yomiuri.co.jp/world/20180524-OYT1T50138.html トランプ米大統領は24日、ホワイトハウスで記者団に対し、6月12日にシンガポールで開催が予定されていた米朝首脳会談を中止する考えを表明した。(後略)』 米国の要求に北朝鮮が応 … “半島の地政学的緊張は続く”の続きを読む


文在寅政権と安倍政権2018/05/24

5 月22日、ワシントンで米韓首脳会談が行われました。 報道では、6月12日に予定される米朝首脳会談の成功に向けて最善を尽くすことで一致した、とされています。 が、その内情に通じている方から面白いお話をお聞きしました。 会談で文在寅大統領は、トランプ大統領の質問に対してまともに答えず、質問とは全く関係のない話ばかりをしていたそうです。 それが何度も続いたため、いよいよイラついた … “文在寅政権と安倍政権”の続きを読む


貨幣の本質2018/05/23

6月12日に予定されている米朝首脳会談の開催が遅れる可能性を、トランプ米大統領が示唆しました。 やはり、合意にむけた調整が難航しているようです。 会談予定日まで、まだまだ二転三転するのだと思われます。 とはいえ結局は、開催延期ということになりそうな気がします。 さて、我が国の命運を左右する最大の国内問題である『骨太の方針2018』の閣議決定が近づいています。 どうやら歳出拡大( … “貨幣の本質”の続きを読む


地政学的脅威に独力で対応できる日本を2018/05/22

昨日(5月22日)の当ブログで「半島情勢が困惑する中での米国との経済交渉は危険ではないか」と書きました。 それを読まれた方から「先日の南北会談は極めて融和的に行われ、来月には米朝首脳会談も予定されているが、それでも“半島情勢は困惑している”とみるべきなのですか?」というお問い合わせを頂きました。 そうです。 困惑しています。 6月12日に予定されている米朝首脳会談についても、現 … “地政学的脅威に独力で対応できる日本を”の続きを読む


地政学的脅威が高まる中での米国との経済交渉は危うい2018/05/21

FTA(Free Trade Agreement=自由貿易協定)締結に向けた動きが、日本と米国とのあいだで急ピッチに進んでいるようです。 『日米、二国間貿易協定への動き加速=米駐日大使 http://jp.wsj.com/articles/SB11182910543236833496604584225204126147942 米国のウィリアム・ハガティ駐日大使は15日、ウォール … “地政学的脅威が高まる中での米国との経済交渉は危うい”の続きを読む


最悪のシナリオか!?「骨太の方針2018」2018/05/20

6月に閣議決定される、運命の『骨太の方針2018』が、いよいよ最終調整の段階に入っているようです。 残念ながら、その『骨太の方針2018』には、新たな財政健全化目標として、2025年度のPB(基礎的財政収支)黒字化目標が入ってしまう可能性が高いとのことです。 なおご丁寧なことに、2021年度にGDP比で1.5%程度のPB赤字にとどめる中間目標まで設けられるのだとか。 なんじゃそ … “最悪のシナリオか!?「骨太の方針2018」”の続きを読む


誰かが負債を増やさなければ、国民の所得は増えない2018/05/19

英語のBankが、我が国で「銀行」と訳されたのは1871(明治2)年のことでした。 訳したのは、徳川幕府に通弁として出仕していた福地源一郎です。 因みに福地は、Bankを「銀行」と訳した翌年(明治3年)から大蔵省に出仕しています。 福地が大蔵省に出仕しはじめたその3年後、即ち1873(明治6)年には、我が国初の近代銀行として「第一国立銀行」が開業しました。 その後、全国各地に国 … “誰かが負債を増やさなければ、国民の所得は増えない”の続きを読む


外資依存の日本でいいのか2018/05/18

4月9日から4月13日までの東証第一部総売買代金(委託内訳)をみますと、その74%を海外投資家による売買が占めています。 今や、日本の株式市場における外資の売買シェアが70%超と、投資家別で最大になっています。 外資は、円高になればその割高感から株式を売り、円安になればその割安感から株式を買います。 現在の日経平均株価は、そのようにして外資に揺さぶられ続けています。 本来、政府 … “外資依存の日本でいいのか”の続きを読む


安倍内閣はデフレ放置内閣2018/05/17

昨日(5月16日)発表されたGDP統計によると、1-3月期(第1四半期)の成長率はマイナス0.2%(前期比)でした。 『1~3月実質GDP、9期ぶり減 消費・住宅投資低迷 年率0.6%マイナス https://jp.reuters.com/news/domestic 内閣府が16日発表した2018年1~3月期の国内総生産(GDP)速報値は、物価変動の影響を除いた実質の季節調整値 … “安倍内閣はデフレ放置内閣”の続きを読む


ついに世界第4位の移民受け入れ大国2018/05/16

昨日(5月15日)、とある地方議会の市議会議員さんと意見交換する機会がありました。 因みにこの方は、3期連続でトップ当選された自称「保守」です。 話しをしていて驚かされたのは氏の次の発言でした。 「安倍政権は、森友・加計問題、財務省による不祥事などを除けば、政策的にはほぼ批判されるべきところがない」 とした上で、「特にEUや米国のように移民を受け入れているわけではないので、他の … “ついに世界第4位の移民受け入れ大国”の続きを読む


川崎市議会議員 三宅隆介
プロフィール
昭和46年3月23日生まれ。
大東文化大学 文学部 卒業。
ユアサ商事株式会社を経て、
松沢成文(当時・衆議院議員) 秘書。
平成15年4月 川崎市議会議員 初当選(現在4期目)。
川崎市多摩区中野島在住。
[趣 味]
歴史研究、人間研究、経世研究。
[尊敬する歴史人物]
織田信長、小栗忠順、田中角栄。