Evernoteに保存   

株主のための資本主義にNO!2017/12/18

明日、川崎市議会定例会・一般質問に立ちます。(質問時間は概ね夕方) ぜひ、傍聴に来て頂ければと存じます。 さて過日、日本銀行が発表した「企業短期経済観測調査」によれば、大企業・製造業の景況感を示す業況判断指数(DI)が5期連続で改善しました。 企業収益がいいのは事実です。 ですが、だからといってデフレが解消されているわけではありません。 なぜなら、企業が生産するモノやサービスの … “株主のための資本主義にNO!”の続きを読む


高度経済成長期の「日本」と現在の「日本」2017/12/17

本日(12月17日)の日本経済新聞によれば、企業による人材育成投資が伸び悩んでいるとのことです。 『企業、社員に金ださず? 教育投資10年前より3割減 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO24739570W7A211C1EA5000/ 企業による人材育成への投資が伸び悩んでいる。厚生労働省によると、従業員への月あたりの教育訓練費は10年前よ … “高度経済成長期の「日本」と現在の「日本」”の続きを読む


ネオリベラリズム経済2017/12/16

ネオリベラリズム=新自由主義 即ち、自由な競争市場こそが、効率的な資源配分をもたらし経済厚生を最大化する、という理論です。 この理論の学問的支柱が「新古典派経済学」であり、自由化、規制緩和、民営化、小さな政府、均衡財政、自由貿易…これらは常に善である、というドグマです。 1980年代から英米を中心に台頭し、1990年代以降、日本をはじめ全世界で展開されて普及加速していきました。 … “ネオリベラリズム経済”の続きを読む


急増する外国人技能実習生の失踪2017/12/15

外国人技能実習生の失踪者が急増しています。 我が国は、日本で働いて技術を学ぶことを目的とした外国人技能実習生を受け入れています。 法務省によれば、日本にいる外国人技能実習生は6月末時点で251,721人おり、最も多いのはベトナム人で104,802人、次いでChina人が79,959人となっています。 ところが、その外国人技能実習生が実習先の企業などからいなくなる失踪が急増してい … “急増する外国人技能実習生の失踪”の続きを読む


来年度もまたデフレ予算!?2017/12/14

来年度(2018年度)予算の政府原案が12月22日に閣議決定されます。 報道によれば、一般会計の総額を97兆円台後半とする方向で調整に入っているようです。 もしも原案どおりに成立すれば、6年連続で過去最大の規模を更新することになります。 しかしながら、下の日本経済新聞の記事にあるとおり、新規の国債発行を抑制し、税収増によって歳出増を賄うとのことです。 『新規国債発行減額へ歳出増 … “来年度もまたデフレ予算!?”の続きを読む


3つのグラフが示すもの2017/12/13

「昨年は10個のリンゴを消費したのに、今年は所得が減ってしまい9個しか消費できなかった」といった場合…これを「実質消費支出の減少(減少率10%)」といいます。 この2年間の実質消費支出の推移は、下のグラフのとおり誠に惨憺たる結果です。 2016年2月のプラス1.3%は閏月効果によるプラス化ですので、この2年間でプラスに転じたのはたったの2回だけでした。 なんと第2次安倍政権発足 … “3つのグラフが示すもの”の続きを読む


デフレ退治は誰の仕事か2017/12/12

財務省と内閣府が行っている「法人企業景気予測調査」よれば、10-12月期の大企業の景気判断指数が2期連続でプラスになった、とのことです。 「法人企業景気予測調査」は資本金1,000万円以上の企業およそ1万6,000社が対象で、回答しているサンプル企業は基本的には大企業です。 なのでご注意を。 そのうえで中身をみてみますと、景気の見方を示す指数は、主としてスマートフォン向けの電子 … “デフレ退治は誰の仕事か”の続きを読む


東京圏に近づく「人口重心」2017/12/11

本日は、「人口重心」について。 人口重心とは、人口の1人1人が同じ重さを持つと仮定して、その地域内の人口が全体として平衡を保つことのできる点をいいます。 具体的な調査方法は、5年に一度の国勢調査です。 例えば、平成27年の国勢調査によれば、川崎市の人口重心は宮前区野川 922 番地付近(野川神明社の西北西180m付近)の位置にあります。 前回調査(平成22 年)に比べて、約40 … “東京圏に近づく「人口重心」”の続きを読む


ネオリベ構造改革とグローバリズムの被害者2017/12/10

ネオリベ構造改革派は、「雇用の流動化」だの「働き方の多様化」だのと言って雇用規制の緩和を正当化してきました。 また彼らは「会社は株主のモノ」だの「コーポレートガバナンスが大事」だのと、まるで株主資本主義こそが真の資本主義の姿であるかのように妄信してきました。 「それが、グローバリズムの時代じゃないか」と… 結果、会社は社会の公器である、という日本の企業文化は廃れ、経営者にとって … “ネオリベ構造改革とグローバリズムの被害者”の続きを読む


病床と財政2017/12/09

病院の病床は、医療法によって次の5つに分類されています。 1 「精神病床」= 精神疾患を有する者を入院させるための病床 2 「感染症病床」= 新型インフルエンザ等、各種の感染症の患者を入院させるための病床 3 「結核病床」= 結核の患者を入院させるための病床 4 「療養病床」= 主として長期にわたり療養を必要とする患者を入院させるための病床 5 「一般病床」=  1~4以外の病 … “病床と財政”の続きを読む


川崎市議会議員 三宅隆介
プロフィール
昭和46年3月23日生まれ。
大東文化大学 文学部 卒業。
ユアサ商事株式会社を経て、
松沢成文(当時・衆議院議員) 秘書。
平成15年4月 川崎市議会議員 初当選(現在4期目)。
川崎市多摩区中野島在住。
[趣 味]
歴史研究、人間研究、経世研究。
[尊敬する歴史人物]
織田信長、小栗忠順、田中角栄。