Evernoteに保存   

73回目の8月15日2018/08/15

政府は、8月15日を「戦没者を追悼し平和を祈念する日」としています。 また一般的には「終戦記念日」や「終戦の日」とも称され、日本各地で政治団体やNPOなどによる集会が開かれています。 米国、英国、フランス、カナダ、ロシアでは、大東亜戦争の終結日を8月15日とはせず、9月2日を対日勝戦記念日(Victory over Japan Day)としています。 日本が降伏文書に調印した日 … “73回目の8月15日”の続きを読む


ポツダム宣言受託を通告した日2018/08/14

73年前の今日、我が国は連合国にポツダム宣言の受託を通告しました。 連合国が日本にポツダム宣言を発したのは、昭和20(1945)年7月26日のことです。 これを日本政府が黙殺してしまったがために「原爆を投下されても仕方がなかった」みたいなことがまことしやかに言われていますが全くのウソです。 連合国によってポツダム宣言が発せられたとき、日本政府はソ連に依頼した「降伏仲介」の返事待 … “ポツダム宣言受託を通告した日”の続きを読む


国土強靭化を阻む輩2018/08/13

とりわけこの夏、列島は猛暑と豪雨の脅威に曝されています。 猛暑が続いたかと思えば、局地的な豪雨… 豪雨を凌いだかと思えば、再び殺人的な猛暑…というように。 昨日も岐阜県に、記録的な「短時間大雨情報」が出ていました。 各務原市付近では、午後4時ごろまでの1時間に約110ミリの大雨が降ったようです。 1時間に約110ミリといえば、災害の発生につながりかねない猛烈な雨です。 幸いにし … “国土強靭化を阻む輩”の続きを読む


「水道事業民営化」再考(後編)2018/08/12

昨日のエントリーの続き(後編)です。 水道法改正案(水道事業民営化)の、もう一つの肝は水道事業の「広域化」です。 「広域化」とは、要するに複数の事業体の合併です。 例えばA市とB市のC市の水道事業を合併して一つの事業体にしてしまうわけです。 一見、事業体コストの効率化に見えます。 しかしながら、複数の事業体が合併されてしまうと、一つの事業体(水道事業)が担当しなければならないエ … “「水道事業民営化」再考(後編)”の続きを読む


「水道事業民営化」再考(前編)2018/08/11

政府は、水道事業を民営化しようとしてます。 そのための法案(水道法改正案)が先の国会(第196回通常国会)に提出されていましたが、7月22日の国会閉会にともない継続審議扱いになっています。 とはいえ、やがて開かれる秋の臨時国会で成立させようとしています。 意外と知られていませんが、外国では水道事業の民営化に失敗し、税金を使って公営に戻しています。 なのに我が国は、愚かにも周回遅 … “「水道事業民営化」再考(前編)”の続きを読む


年々、貧しくなっていく日本国民2018/08/10

実質消費支出とは、1つの世帯(家計)が、食費や住居費などのいわゆる「生活費」に1ヶ月間でどれだけ支出(消費)したのかを示す統計指標です。 「実質」というのは、要するに「物価変動分の影響を除いた数値」と解釈して頂ければと思います。 物価変動分の影響が含まれてしまうと、どうしても実態が把握できないので、こうした統計では必ず物価変動分の影響を取り除いて実質値を割り出します。 例えば、 … “年々、貧しくなっていく日本国民”の続きを読む


ローマ皇帝を見習え2018/08/09

いわゆる「先進国クラブ」と言われているOECD(経済協力開発機構)は、加盟各国の自殺率を公表しています。 去る6月23日に更新された統計によると次のグラフのとおりです。 自殺率とは、各国の人口10万人当たりの年齢調整自殺者数(単位は人/10万人)のことです。 自殺者は一般的に「自傷を死因とする死亡者」のことを指しますが、WHO(世界保健機関)の自殺の定義では「致命的な結果になる … “ローマ皇帝を見習え”の続きを読む


「入社後すぐ再就活」急増の背景にあるもの2018/08/08

昨日(8月8日)の日本経済新聞に、次にような記事が掲載されていました。 『「入社後すぐ再就活」急増 条件合わず、帰属意識も薄く https://www.nikkei.com/article/DGXMZO33885810X00C18A8CC0000/ 入社後すぐに転職サイトに登録し、再び就職活動を始める新入社員が急増している。大手転職サイトの中には入社1カ月以内のサイト登録者数が … “「入社後すぐ再就活」急増の背景にあるもの”の続きを読む


「30万人」には訳がある2018/08/07

慶長5(1600)年9月15日の早朝、美濃の国・関ヶ原(現在の岐阜県関ヶ原町)で、石田三成率いる西軍と徳川家康率いる東軍が深い霧のなか睨み合っていた。 軍勢は、両軍合わせて10万を超える。 霧が薄くなってきた午前8時ころ、家康配下の井伊直政隊と松平忠義隊が、西軍前線に陣をひいていた宇喜多秀家隊に襲い掛かり、ついに合戦の火蓋が切られた。 東西両軍の力は拮抗し、お昼ごろまでは一進一 … “「30万人」には訳がある”の続きを読む


真の反省とは2018/08/06

本日、広島に原爆が投下されてから73年目を迎えます。 あの日、11万人以上もの日本国民がお亡くなりになりました。 後遺症での被害者を含めますと20数万人にも及びます。 「原爆投下は、日本がポツダム宣言の受諾を拒否したからだ」みたいなことがよく言われていますが、これもウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム(日本国民に罪悪感を持たせるための占領プログラム)の一つでしょう。 … “真の反省とは”の続きを読む


川崎市議会議員 三宅隆介
プロフィール
昭和46年3月23日生まれ。
大東文化大学 文学部 卒業。
ユアサ商事株式会社を経て、
松沢成文(当時・衆議院議員) 秘書。
平成15年4月 川崎市議会議員 初当選(現在4期目)。
川崎市多摩区中野島在住。
[趣 味]
歴史研究、人間研究、経世研究。
[尊敬する歴史人物]
織田信長、小栗忠順、田中角栄。